FC2ブログ

東京都八王子市のうさぎ専門店「リトル ペッツ」新しいペレットが入荷しました。

商品情報
10 /29 2011
新しいペレットが届いたのでお知らせいたします。

IMG_50851.jpg

新しいペレットはファウペレットという商品です。
このペレットは合成保存料や着色料、香料などを一切使用せずに天然素材だけで作られています。
保存方法にこだわりがあり常に5℃程度で冷蔵保存されています。驚きですが、輸入される際にも温度は一定に保たれているそうです。
販売店での冷蔵保存の義務はありませんが、当店も冷蔵庫を購入し保存するように致します。(業務用は買えませんでした。家庭用の冷蔵庫が店内にありますが驚かないでください…。)
特徴は高タンパク低脂肪。
そして繊維質が高いこと。
全年齢に対応できるペレットであることなどです。
詳しくは正規輸入元である「バニーガーデン」さんのHPやファウペレットを特におすすめしている「うさばか保育園」さんのHPをご覧ください。
このペレットの良さが伝わると思います。
(申し訳ありませんが、勝手にリンクを張れないので検索してください。すぐに見つかります。)

個人的に良いと思った点は、実際にファウペレットを与えた時に「奥歯でモグモグする時間が長かった」ためです。
ペレットをよ~く見てみると、確かにキメが粗いんです。
IMG_50861.jpg
こんな感じです。

砕いても国産のペレットのように粉々にならないのです。
これなら歯の健康に最適です。
そしてお腹の中でもこの粗いペレットならば蠕動運動が活発になり怖い毛球症やうっ滞を防げると思いました。

さらに初めて与えたのにもかかわらず、ほとんどの自宅のうさぎが食べるんです。
鮮度にこだわった結果なのでしょう。よっぽどおいしいんだなと思いました。
「食べる」ってとても大事なことですよね。
どんなに良いエサでも食べなければ話になりませんから。
また全年齢に対応できるエサということにも魅力を感じました。
年齢ごとにペレットを切り替える作業は飼育者にとっては非常に面倒だと思うのです。

高タンパク低脂肪という点にも魅力を感じました。
ウサギだって好きな食べ物をたくさん食べたいという欲求はあるはずです。
ペレットをたくさん食べられればウサギも喜びを感じると思うのです。
高タンパク低脂肪のペレットならば多少多めに与えても大丈夫ですよね。

当店では3種類のペレットを与えていますが、その中でもメインで与えているペレットはメディラビットです。
このペレットを選んだ理由は原材料がはっきりしていること、繊維質が比較的多めであること、手に入れやすいエサなので遠くのお客様にも安心して販売できること…などなどあるのですが、決め手は「今まで個人的に使用して胃腸の病気にならなかったから」です。
病気にならないということは一番ですから安心して薦められたんです。

ただ最近少し気になるのはうさぎの体型です。
当店のうさぎさん(販売した子も含みます)は少し細めのラインの子が多いのです。
決して痩せているわけではないのですが、もう少しコロっとして欲しいというか…そんな思いがありました。

そこでファウペレットならコンテストブリーダーが愛用しているエサですからこの辺りの問題を解決してくれるのではないかと思ったのです。
ただうさぎは偏食ですから単一のペレットを与えるのは危険です。
必ず複数のエサを与えた方が良いというのが私の考えです。
今後はメディラビットとファウペレットを2本柱として、残り2つのペレットを加えてうさぎのメニューを考えてみようと思います。

ファウペレットを試してみたいお客様にはサンプルを用意しております。
無料ですのでお気軽にお申し付けください。
うさぎさんが食べるようでしたら、どうかメニューに加えて頂きたいと思います。




スポンサーサイト



Little Pets(リトル ペッツ)

うさぎ専門店「Little Pets」のブログへようこそ。
店頭で販売するまでの間、仔うさぎの成長をお知らせします。
店舗は東京都八王子市散田町に2010年12月18日にオープンしました。
詳しい内容はリンクの「Little Petsのホームページ」をご覧下さい。